効果のない毛穴の黒ずみについて、考え方を改めることで継続しています

効果のない毛穴の黒ずみについて、考え方を改めることで継続しています
MENU

効果のない毛穴の黒ずみについて、考え方を改めることで継続しています

10代のころから鼻の黒ずみについて悩まされてきました。
よく、鼻の黒ずみは触ってはいけない、ほっておくのが一番だと言います。
が!!
ほっておけるわけありません。
どうしても洗顔後、メイク前に鏡に近づき鼻の黒ずみ観察をしてしまうのです。
これまでさまざまなクレンジングを試してきました。毛穴を引き締める方法も試してきました。
もちろん一向に良くなりません(涙)
それどころかお勧めしないと言われているスクラブ洗顔や、絶対にやってはいけないと言われている毛穴から角栓をおしだしてしまったり…。
だってきめ細やかな泡で指の腹を使い優しく、優しくマッサージするように洗顔をしても取れないのです。角栓。
スクラブ入りだと汚れが落ちてすべすべなお肌になるんです…一時的かもしれませんが。
そしてあの角栓のつまりを見て押し出さない人なんていないんじゃないでしょうか?
もちろんすっきりするのと同時に赤くなった肌を見てものすごく後悔をします。
でもいろんな方法を試してもよくならないのはなぜでしょうか?もう、元のツルッツルな毛穴ゼロのお肌に戻ることは不可能なのでしょうか…。
今も私はいろんな毛穴ケアを続けています。
最近はこう、思うようにしたからです。
きっと、長年続けていた毛穴ケアも続けていなかったらもっともっと悲惨な状態になっていたに違いない、と。

というかそう思わないとやってられません。
これ以上悲惨な状態になってしまわないように朝鏡を間近で見つめるのはやめにしようと思います。

このページの先頭へ